盛岡市議会議員 鈴木一夫
議会便り
2008年7月号(第10号)

http://www.suzukikazuo.com    所属会派「改革」


まずもって 6月14日の岩手宮城内陸地震におきまして 多数の死傷者がでましたことに心からお見舞い申し上げますと共に, 震災被害地の一刻も早い復旧をお祈り申し上げます.

(1)6月議会で一般質問に登壇しました(6月16日)

■盛岡市の財政状況と市民への周知
・市債残高は2,616億6,722万円.
・市債償還は元金189億1,323万円,
・利息72億5,348万円で
合計261億6,671万円となっている.
市の広報には市債残高の1,323億円(一般会計)のみの記載であるがなぜか. 広報への記載の工夫をしたらどうか.
⇒財政状況を分かりやすく説明することは必要. 昨年6月に地方公共団体の財政の健全化に関する法律が交付され 連結決算という考え方が出来たので 次回以降は市債は総額で表示する方向にする.
■盛岡市の歳入における未収金の現状と対策
⇒未収金は総額73億3,800万円. 内訳は
・市民税・固定資産税・保育料・住宅使用料・生活保護費返還金・物品貸付収入などが33億8千万円,
・農業集落排水事業費1,200万円,
・健康保険34億6,700万円,
・介護保険6,000万円,
・市場使用料5,400万円,
・水道1億5,400万円,
・下水道事業1億5,400万円,
・病院3,700万円等.
平成18年度決算における時効は9億1,600万円となった. 国税 OB の登用により 未収金は平成16年度は一般税33億だったものが平成18年度には29億まで圧縮し, 滞納繰越額の収納も平成16年度には6億円台が18年度には7億7,600万円に成果をあげた.
■バスのフリー乗降区間の拡大など利便性向上について
⇒フリー乗降区間については可能区間や時間帯を相談してみたい. バス停に背番号を振ることについては観光客が多い路線について相談してみたい. でんでんむしが想定されよう. また同一名称で位置が異なるバス停は市内で27箇所である. 高齢者の利便性の観点から全バス停にベンチ設置については検討したい.
■IGR いわて銀河鉄道について
⇒開業以来市が IGR に投資した金額は経営安定化基金造成, 青山駅関連通学補助, 駅自由通路, 踏切改良等9億7千万円. IGR が仮に単年度赤字を出した場合には県及び沿線市町村の 「利用促進協議会」 で対策を一体で取ることになる. 新駅設置は事業費確保の可能性, 投資効果を検証したい. (仮)下田駅については 土地区画整理事業の今後の土地利用の状況を加味して検討したい. 事業費は4億5千万円と見積る.
■貨物輸送を活用した自動車産業の誘致について
⇒JR 盛岡貨物駅の取扱は自動車部品は14万トン, 米1万5千トン, 医薬品1万1千トン, たばこ1万700トンである. 引込み線をつくって自動車産業を誘致することについては 市街化調整区域であるが可能性のある立地候補地として 企業誘致に際に情報提供したい.
■高齢者ドライバーの移動について
⇒75歳以上のドライバーはこの7年で2.5倍に増えた. また事故は10年で3.6倍に増加した. 交通安全の立場から免許返上者への代替制度の設立は 東京都などで独自施策として実施している自治体もある. 盛岡市としては調査研究したい.
■土地区画整理事業について
⇒保留地処分状況については平成19年度末で進捗した 5.8ha のうち 4.2ha が処分できた. 組合施行のうち洞清水, 渋民は事業完成に向けた保留地処分を進める段階. 大平, 上厨川は事業資金の確保が難しく進捗していない状況と認識. 道明地区事業進捗のために仮称南仙北駅設置については検討していく. 保留地処分が遅れることで借入金の利息が損害となろう. 現行の11事業が完成すると収容人口が25,800人増加予定である. 人口減少社会に対する認識について問うが納得出来る回答はいただけず.

<2008年6月の主な活動>

6月2日 朝の街頭演説(明治橋),
市議会 全員協議会,
仙北体協会計 監査
6月3~4日 白神山地視察(青森県西目屋村)および白神岳登山
6月5日 町内会 定例会
6月6日 盛岡に LRT を走らせ隊
6月7日 盛岡市民登山(兜明神岳),
民主党県連 懇談会,
仙睦会青年部 葉桜会
6月9日 朝の街頭演説(南大橋)
6月10日 一般質問通告,
全員協議会,
盛岡市議会 本会議,
県営運動公園 視察,
6月11日 地域要望(神子田の河川岸 国土交通省岩手河川国道事務所 立会)
6月12日 地域要望(東仙北 新川 県振興局土木部 立会)
6月14日 「えきいき沿線特産市」,
チャグチャグ馬っこ,
盛岡さつき祭,
6月15日 仙北地区体育協会 総会
6月16日 盛岡市議会本会議(この日一般質問)
6月17日 盛岡市議会 本会議,
仙北地区体育協会 会合
6月18日 盛岡市議会 本会議,
全員協議会
6月19日 盛岡市議会 本会議,
地球温暖化防止特別委員会
6月20日 地域要望(国土交通省河川国道 神子田町内),
仙北地区推進会 部会
6月21日 石垣ミュージック,
北朝鮮による拉致国民集会,
民主党自治体議員 研修
6月22日 町内会資源回収
6月23日 盛岡市議会 本会議,
幹事長会議
6月24日 地域要望(JR 東日本 仙北町駅 橋上化)
6月25日 地域要望(県土木立会 中津川視察),
建設常任委員会,
会派改革会合
6月26日 地域要望(林道 岩神線 標識設置)
6月27日 盛岡市議会 本会議,
NPO 中津川の会 総会,
6月30日 朝の街頭演説(南大橋)

会派「改革」では市政発展のための政策提言を募集しております. お気軽に連絡をください. 秘密厳守です.
[本人が書いています]  http://www.suzukikazuo.com
[ご意見,ご感想はこちらへ]  aap09710@hkg.odn.ne.jp
盛岡市議会議員 鈴木一夫(すずきかずお) 38歳
<会派 改革(かいかく)>
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北1-15-55(明治橋南東角)
電話 019-635-8839 FAX 019-631-3766
鈴木一夫事務所


(議会便り 終わり)

ご意見・ご感想をお聞かせ下さい

鈴木一夫後援会事務所 © 2011年10月30日
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北二丁目 23 番 24 号
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
メール:鈴木一夫後援会

CONTENTS

外部サイト

リンク


カウンタ