JR仙北町駅橋上化の早期実現についての陳情書(2009年4月28日)


                             平成21年4月28日



東日本旅客鉄道株式会社
盛岡支社長 福田 泰司 殿



                陳 情 書



     ---JR仙北町駅橋上化の早期実現について---







                      JR仙北町駅橋上化を実現する会
                      代表世話人:中村 一
                      (仙北地区社会教育福祉推進会 会長)
                      代表世話人:山内 豊
                      (本宮地区町内会連絡協議会 会長)



         JR仙北町駅橋上化の早期実現について

<陳情主旨>
 時下,ますますご清祥のこととお慶び申し上げます.
 日頃,東日本旅客鉄道株式会社におかれましては地域発展のために,ご尽力を賜り心よ
り感謝申し上げます.
 さて,平成2年に仙北西土地区画整理事業で盛岡市が建設いたしましたJR仙北町駅の東
西を結ぶ仙北連絡橋ですが,JR仙北町駅西側住民や施設の利便性向上のために,橋上駅化
が期待されてきたところでありました.
 昨年3月以来,地元住民は盛岡市とともに東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社と,橋上化
に向けた意見交換を重ねてまいりました.その中で橋上化の認識や貴社の今後の経営方針
についてご意見を頂戴したところであります.
 地元とすれば,仙北町駅開業 100周年に合わせて橋上化をお願いしたいところでありま
す.
 盛岡市に対しても毎年JR仙北町駅の橋上化を実現するように申し入れを行ってまいりま
した.また1月23日には盛岡市長に対しJR仙北町駅橋上化に向けた行政要望も実施し
たところです.
 公共交通は住民の足として重要なことはもちろんですが,高齢化社会の進行や環境対策
からも見直されており,バリアフリー等の利便性向上の施策は時代の要請でもあると考え
ます.
 地域住民・利用者は下記の項目の実施が必要と考えます.よろしくご検討いただきJR仙
北町駅を早期に橋上化されるよう,ここに陳情いたすものです.

                 記

[1]     JR仙北町駅の橋上化の早期実現を図られますようお願いいたします
[2]     盛岡市など行政機関との継続的な協議をお願いいたします

(陳情書 終わり)

ご意見・ご感想をお聞かせ下さい

鈴木一夫後援会事務所 © 2011年10月30日
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北二丁目 23 番 24 号
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
メール:鈴木一夫後援会

CONTENTS

外部サイト

リンク


カウンタ