盛岡市議会議員 鈴木一夫
議会便り
2010年7月号(第34号)

http://www.suzukikazuo.com    所属会派「改革・みらい


(1)六月議会質疑(6月16日)

六月議会では, 産業振興策, 公共施設アセットマネジメント, 環境行政などについて質疑をしました. 主なやり取りは下記の通りです.

(問) 盛岡市の企業誘致が昨年度0件であった見解と今後の決意
(回答) 昨年度3件の企業誘致を目標に誘致活動をしてきた (経費は160万円). 90社と接触をとっており, 主に IT 組込ソフトや製造業をあたってきた.
 北上市や金ヶ崎との違いは, 企業立地促進法に基づくそれぞれの地域の基本計画の違いであり, 熱意に差はない. 他市の状況は, 花巻市2件, 北上市1件, 奥州市1件, 一関市1件, 陸前高田市1件, 二戸市1件である. 企業誘致に伴う用途変更は可能な限り対応したい.
 今後については, IT 関連, 研究開発型企業, 食料品製造業等の誘致とインフラ整備をして参りたい.
(問) 年長フリーター (30~40代) の対応
(回答) 就職氷河期で正社員になれなかった25~39歳までに重点をおく. 三年で100万人の正規雇用化を目標とした若年者等正規雇用化特別奨励金制度では 10社10名の雇用があった.
(問) 観光産業の経済効果
(回答) 県内での観光消費額は1日11,507円であり, 市を訪問した観光客459万人回で乗ずると観光消費額は527億7,000万円となる.
(問) 91社談合問題における建設業の情勢と雇用について
(回答) 市内建設業のセーフティネット認定件数は, 42件である. 指名停止の状況は甲A級土木28社中10社, 建築17社中14社が市内業者であり, 建築一式で公正で自由な競争ができない状況である. そのため建築甲A級工事の指名停止中は甲B級2者による JV を指名対象に加えて円滑な工事発注に努めている.
(問) 商業における課題について
(回答) ショッピングセンターの過剰感は, 大規模小売店が77店舗と昨年より4店舗増加し, 小売販売額が減少しており店舗間で厳しい競争があるものと認識.
 平成22年2月現在の中心市街地における空き店舗は82店舗で 昨年同月比19店増加した. 空き店舗出店補助費を活用した入居は昨年3店舗, 今年は4店舗を決定している.
 中心市街地の売上高の傾向は平成20年で738億円で昨年比9.6%減少, また郊外型店舗のデータは公表されていないが減少傾向にあると認識.
 買物 「難民」 対策として, 御用聞きや移動販売事業等の実証実験を商店街連合会などと検討したい.
(問) 農業分野における情勢と, 畜産業のブランド化の課題・口蹄疫対策
(回答) 個別所得補償制度の加入申請は3,823戸73%である. 当市の6次産業化の取組は産直販売の充実で加工業者や流通業者とも連携する. 盛岡ブランド化を図る津志田いものこは240万円の実績がある. 藪川の行者にんにくは40万円の販売額である. 畜産業においてはもりおか短角牛プロジェクトを立ち上げてブランド化を図るが経済効果は未算定.
 口蹄疫における現在の風評被害はない. 獣医師は547名県内にいる. 対策会議を随時開催.
(問) 公共施設アセットマネジメントについて
国庫補助を受けて建設をし, 耐用年数以前に閉鎖した建物と用途変更の事例
(回答) 公共施設アセットマネジメントの対象である上下水道, 道路, 橋梁, 公園, 各種建物の算定は今後吟味する.
 耐用年数以前に閉鎖した建物は旧本宮・老人福祉センター, 旧中央卸売市場, 藪川小など10施設で補助金返還した例は旧中央卸売市場1件である. 今後耐用年数以前で閉鎖する施設は, テレビ都南, 青山三丁目アパート, 藪川生活改善センターである. 耐用年数以前に用途変更した例としては 旧仙北勤労青少年ホームや 好摩公民館として目的外使用していた就業改善センターなどがある.
(問) 今後の1億円以上の工事を伴う建設計画について
(回答) 向中野小, 火葬場建設, 都市公園整備など26事業, 26年度までは, 市営青山三丁目 AP 消防庁舎, 玉山区歴史民俗資料館.
(問) 今後耐用年数を迎える施設
(回答) 平成32年に築50年を迎える施設は概ね100施設と想定される.
(問) ゴミ問題についての所感
(回答) ゴミ排出量は減少傾向にある. 旧施設の解体やリサイクルセンターの老朽化が深刻であると認識. 集団回収は平成20年度8,134トンから21年度7,689トンと5.5%減少した.
 食料残さは市内で推定3万5千トンと推計している. 残さの液肥化や堆肥化については 盛岡紫波地区環境衛生組合で2,100トンが堆肥化している.
(問) 産業廃棄物行政が県から移管されて2年になるが,その所感は
(回答) 産業廃棄物対策室を設置し許認可業務, PCB 特別措置法による報告届出など 事務仕事の円滑化につとめた. 立入検査は659件実施. 改善命令として建築廃材の野積みや野外焼却の2件あった. 市内での産業廃棄物処理施設は43施設であり 市内処理が19万9千トン, 市外での処理は26万8千トンである.

<2010年6月の活動>

6月1日 朝の街頭演説 (南大橋),
市議会 全員協議会
6月3日 朝の街頭演説 (盛南大橋),
六月議会一般質問 通告
6月4日 民主党岩手県連 定期大会,
私立保育園園遊会 参加
6月6日 町内会清掃活動 参加,
大盛岡神輿祭り 見学
6月7日 朝の街頭演説 (明治橋),
議会運営委員会
6月8日 朝の街頭演説 (南大橋)
6月9日 町内会 定例会
6月10日 会派勉強会,
六月議会
6月12日 町内会青年部 総会
6月13日 自衛隊岩手駐屯地 53周年記念式典,
仙北地区体育協会 総会
6月14日 朝の街頭演説 (明治橋)
6月15日 朝の街頭演説 (南大橋)
6月16日 六月議会
6月17日 六月議会
6月18日 六月議会
6月20日 町内会 資源回収
6月21日 六月議会
6月23日 六月議会
6月24日 総務常任委員会
6月26日 仙北地区体育協会 理事会
6月27日 仙北町交番管内 交通死亡事故ゼロ2000日 達成記念祝賀会
6月29日 六月議会本会議 (最終日)

<2010年7月の活動予定>

7月4日 町内対抗ソフトボール大会
7月11日 子ども相撲大会 (仙北地区活動センター)
7月13~16日 会派 「改革・みらい」 視察 (函館市・釧路市・栗山町・札幌市)
7月20~22日 公共交通問題調査特別委員会 視察 (養老鉄道サイクルトレイン, 松山市・徳島県バスアンドライド)
7月24日 仙北地区体育協会 理事会
7月30日 公共交通問題 調査特別委員会

※ このほかに市民要望のための働きかけを実施します


[メールの配信停止・送付先の変更] aap09710@hkg.odn.ne.jp


[本人が書いています]  http://www.suzukikazuo.com
[ご意見,ご感想はこちらへ]  aap09710@hkg.odn.ne.jp
[会派・改革みらいホームページ]http://www.morioka-kaikaku.com
盛岡市議会議員 鈴木一夫(すずきかずお) 40歳
<会派 改革・みらい>
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北1-15-55(明治橋南東角)
電話 019-635-8839 FAX 019-631-3766
鈴木一夫事務所


(議会便り 終わり)

ご意見・ご感想をお聞かせ下さい

鈴木一夫後援会事務所 © 2011年10月30日
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北二丁目 23 番 24 号
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
メール:鈴木一夫後援会

CONTENTS

外部サイト

リンク


カウンタ