盛岡市議会議員 鈴木一夫
議会便り
2011年3-2月号(第42-2号)

http://www.suzukikazuo.com    所属会派「改革・みらい


 まずもって この度の東北・関東大震災において被災され, お亡くなりになりました皆様に心よりお悔やみ申し上げますと共に, 行方不明者の一日も早い救出と, 被災地の復興がされますよう御祈り申し上げます.
 私のいる盛岡市は震度5強の揺れがあり, 停電と断水がありましたが2日目以降に復旧をしております.
 特にも津波の被害で沿岸部は甚大な被害を受けていることから, 盛岡市の建て直しを行った上で, 沿岸部への支援や県都として出来る事を実施することが必要だと思います. 報道等では, 全国的な津波の被害や福島の原発の事故, 更には首都圏での計画停電等東日本一帯に被害が及んでおり, 国難として対処する必要があると思います.
 この度の被災においては全国より励ましや安否の連絡を頂きました. 心より御礼を申し上げます. 余震が続く中ではありますが, 日常生活に徐々にではありますが, 戻りつつあります.
 今後被災地の復興や被災者の受け入れ, また食料や燃料の確保等の課題もあるものと思います.

(1) 盛岡市議会の対応について

平成 23 年度の審議日程が一週間延期となりました. また3月 15 日に議決予定の平成 22 年度3月補正については, 議会運営委員会での審議の上で, 本会議を開かず市長の専決処分としたところです. やむを得ないと判断いたします.
 例年4日開催している予算特別委員会も1日半に短縮したうえで, 3月 28 日に本会議を実施して採決をする予定となりました.

<今後の予定 変更後>

18 日 市議会全員協議会
23 日 本会議と予算特別委員会
24 日 予算特別委員会
25 日 四常任委員会
28 日 本会議

■今後想定される事案について

1) 燃料確保について

 昨日の副市長との意見交換において, 県が燃料を押さえており 緊急車関連に優先して配分している状況とお聞きしております.
 なお, 民間の輸送会社の状況ですと高速道路を輸送しており 徐々に供給側の体制が整いつつあるとのこと. 実際に一部スタンドは開いているようです.

2) 食料の確保

 札幌中央卸売市場からジャガイモ, 玉ねぎが運ばれていることを含め 市場間の連携で食料確保に動いている状況, と報告頂きました.

3)被災者の受け入れや被災地への支援

 入浴まで行き届いた施設としては 450 名程度の受け入れが可能.


[本人が書いています]  http://www.suzukikazuo.com
[ご意見,ご感想はこちらへ]  aap09710@hkg.odn.ne.jp
[会派・改革みらいホームページ]http://www.morioka-kaikaku.com
盛岡市議会議員 鈴木一夫(すずきかずお) 41歳
<会派 改革・みらい>
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北1-15-55(明治橋南東角)
電話 019-635-8839 FAX 019-631-3766
鈴木一夫事務所


(議会便り 終わり)

ご意見・ご感想をお聞かせ下さい

鈴木一夫後援会事務所 © 2011年10月30日
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北二丁目 23 番 24 号
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
メール:鈴木一夫後援会

CONTENTS

外部サイト

リンク


カウンタ