盛岡市議会議員 鈴木一夫
議会便り
2012年1月号(第52号)

http://www.suzukikazuo.com     所属会派 「絆の会」


■ 十二月定例議会報告 ■

一般質問に登壇しました.

(質疑) 「平成 24 年度として予算重点施策 4 項目, 主要施策 8 項目」 として予算重点施策に 「自然防災の推進」 「地球環境への貢献」 をあげている. どのような思いで予算重点施策を策定されたのか.
(回答) 総合計画 41 施策について市政への貢献度, 優先度によって重点化施策を決定し, 各施策の翌年度以降の方向性を定めた. 8 ヶ月かけて検討したもの. 防災における情報伝達や情報収集が非常に重要であることが理由. 地球環境への貢献では, 太陽光発電装置設置補助, 基金を活用した教育・農林分野での活用を期待.
(質疑) 問題と対策の時差を埋めるということが行政運営には必要である. 損切り撤退についてどのように考えるのか.
(回答) 人口・税収の漸減するなかで有効に活用する行財政運営が求められる. 経営資源の最適配分と成果重視の経営に取組んで来たところである. 必要に応じ対応する.
(質疑) 中心市街地の固定資産税はどうか.
(回答) 調停額 151 億 5,800 万円のうち, 27 億 5,500 万円となり 18%.
(質疑) 一般施策の一項目にある位置付けられた 「公共施設アセットマネジメント」 は, 主要施策に格上げを図る時期に来ている.
(回答) 24 年度新たな推進体制の下, 本格的に事業が進められることから, その熟度を見ながら判断してまいりたい.
(質疑) 交通施策は, 国が許認可権をもつ一方運営は地方任せという構造的なねじれがある. 自治体の市絵策立案力と遂行力があればかなり先進的な取り組みもできる. 公共交通利用推進条例を制定することが必要ではないか.
(回答) 国において住民の基本的な交通に対するニーズの充足, 交通機能の確保等地方が進める交通対策を支える交通基本法が閣議決定し, 今国会で審議予定と伺っている.
(質疑) 復興道路として盛岡~宮古間の高規格道路の建設が検討されているが全容は. また並行する JR 山田線の運営には危機的な状況となると考えれらる. 瓦礫輸送の活用法はどうか.
(回答) 国道 106 号宮古盛岡横断道路の整備は急カーブ区間を国直轄権限代行で事業着手する. 予算規模 1,760 億円, 短縮時分は 15 分. 予想交通量は 3,400~5,100 台で盛岡市負担はない. 都南大橋から梁川道路までの 6 キロは国の都南川目道路として事業実施. 現在 42% の進捗. 2 車線計画で 260 億円の事業費. 山田線の利用者は並行する 106 急行バスが一日 460 人となっておりそれより少ない. 盛岡市内の移動についても主要な路線と認識. また瓦礫を山田線で輸送することは車両の確保, ターミナル駅を経由する必要があることからトラックによる輸送としている. 8 トン積トラックで 1,400 往復分となる.
(質疑) 市道津志田・白沢線の盛岡市部分の都市計画道路の今後の進捗と全線開通の見通しについて・市内にある狭隘道路については集中的な改良が必要. 14% ある空家を活用して待避所をつくるなど対応ができないか.
(回答) 現在都南文化会館から市道高櫓線まで工事着手. 矢巾町境までは, 市内から矢巾町に向けて工事を進めることとしている. 地権者の署名を踏まえ検討していきたい. 狭隘道路の改良は街づくり懇談会で 46 箇所ある. 将来道路網計画から外した地域の代替措置は地域の実情に応じ対応したい. 狭隘道路改良は寄付が前提となる. 計画的な待避所の設置は, 市全体の整備状況や緊急性を鑑み検討したい.
(質疑) 住宅地と山林が隣接する地域の山林の管理について: 山林の管理が徹底されずに, 住宅に日照や落ち葉, 倒木の危険性もある. 民間と民間との話合いという立場だか, 広域化すると民間同士の対応にも限界がある. 市の仲介を求めたい.
(回答) 原則的には所有者と住民の話合い. しかし現状では, 事故を招く危険性があるとも認識. 所有者と連絡を取りながら山林所有者への注意喚起をしていく.

■ 盛岡 シンポジウムに講師役で参加します ■

<2011 年 12 月の活動>

12月1日 朝の街頭演説 (南大橋)
12月2日 朝の街頭演説 (盛南大橋)
12月3~4日 富岡製糸工場・秩父夜祭 訪問,
東京モーターショー 訪問
12月5日 十二月定例会本会議(初日),
仙北中スノーバスターズ
12月7日 三本柳地内 道路改良陳情
12月8日 朝の街頭演説 (南大橋)
12月9日 十二月定例会 本会議
12月12日 十二月定例会 本会議,
町内会 役員会
12月13日 十二月定例会 本会議
12月14日 十二月定例会 本会議,
観光対策特別委員会
12月16日 十二月定例会 本会議
12月18日 町内会 資源回収
12月19日 朝の街頭演説(明治橋),
火葬 参列
12月20日 産業環境常任委員会,
葬儀 参列
12月21日 朝の街頭演説 (盛南大橋)
12月22日 会派 「絆の会」 会合,
十二月定例会 本会議
12月23~30日 独・仏訪問
12月31日 光のペーシェント (仙台) 見学

<2012 年 1 月の主な予定>

1月4日 盛岡中央卸売市場 初市式,
盛岡商工会議所 新年交賀会
1月8日 消防 出初式,
成人式 参列
1月11日 社会福祉法人 新年会
1月12日 盛岡市消防第一分団裸まいり (参加 仙北町駅 → 虚空蔵堂)
1月14日 町内会 新年会
1月15~20日 ニュージーランド訪問 (クライストチャーチ, オークランド)
1月21日 仙北地区社会教育福祉推進会 新年会
1月22日 中国正月春節 祝賀会
1月24~27日 会派 「絆の会」 行政視察 (島原市, 鹿屋市)
1月28日 盛岡に LRT を走らせ隊シンポジウム

[本人が書いています]  http://www.suzukikazuo.com
[ご意見,ご感想はこちらへ]  aap09710@hkg.odn.ne.jp
盛岡市議会議員 鈴木一夫(すずきかずお) 42 歳
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北 1-16-3
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
鈴木一夫事務所


(議会便り 終わり)

ご意見・ご感想をお聞かせ下さい

鈴木一夫後援会事務所 © 2012年1月3日
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北二丁目 23 番 24 号
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
メール:鈴木一夫後援会

CONTENTS

外部サイト

リンク


カウンタ