要望書 仙北町駅東西自由通路の改善について

平成 24 年 7 月 13 日

盛岡市長
谷藤裕明 殿

要望書

- JR 仙北町駅東西自由通路の改善について -

JR 仙北町駅橋上化を実現する会
代表世話人:中村 一
(仙北地区社会教育福祉推進会 会長)
代表世話人:菅原 吉男
(本宮地区町内会連絡協議会 会長)

<要望主旨>

 時下, ますますご清祥のこととお慶び申し上げます.
 日頃, 盛岡市ご当局におかれましては地域発展のために, ご尽力を賜り心より感謝申し上げます.
 さて, 平成 2 年に仙北西土地区画整理事業で盛岡市が建設いたしました JR 仙北町駅の東西を結ぶ仙北連絡橋ですが, JR 仙北町駅西側住民や施設の利便性向上のために, 橋上駅化が期待されてきたところでありました.
 住民はこれまでも, 盛岡市や東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社に対し, 橋上化に向けた要望活動や意見交換を重ねてまいりました.
 その中で, 橋上化する際には, 東西自由通路は盛岡市所有物であることから, 盛岡市によってバリアフリー化 (エレベーター設置) がされると確認されております.
 盛岡市の事例を見ましても盛岡駅のほか, 厨川駅 (現在工事中), 好摩駅 (橋上化) などエレベーターの設置がされており, 岩手飯岡駅においても橋上化 (バリアフリー化) が検討されております.
 住民とすれば, 橋上駅化と一体となった完成が望ましいのですが, 先行した形として東西自由通路にエレベーターを設置頂きたく思います.
 今後も橋上駅についてもひきつづき要望して参りますので宜しくお願いいたします.

[1] 仙北町駅にある東西自由通路にエレベーター設置を先行して行っていただきたい
[2] 自由通路が完成後 22 年が経過しているために修繕補修や通路の写真の入れ替えなどを検討して頂きたい.その際に地元と協議をしていただきたい.

(要望書 仙北町駅東西自由通路の改善について 終わり)

ご意見・ご感想をお聞かせ下さい

鈴木一夫後援会事務所 © 2012年7月12日
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北二丁目 23 番 24 号
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
メール:鈴木一夫後援会

CONTENTS

外部サイト

リンク


カウンタ