盛岡市議会議員 鈴木一夫
議会便り
2014年 1 月号(第 76 号)

http://www.suzukikazuo.com     所属会派 「絆の会」


■ 十二月定例会の報告 ■

 提案された 13 億 766 万円の予算案 および 140 の条例案について審査を行いました. 13 億円の追加補正のうち半分は 8 月及び 9 月大雨災害の復旧・復興費用の計上です. 今回の被害がいかに甚大であったかが, 予算案でも示されたところです.

 また, 公共施設等整備基金が 2 億円計上されました. この 2 億円の基金は企業会計でいう減価償却費に相当する部分です. 盛岡市は, 年度当初基金残高 2 億円を使い, ほぼ枯渇したことによりその穴埋めをするために 2 億円を計上したもの.
 本来, 自治体経営の視点からすると, 当初予算に計上される性格の予算であることを指摘させていただきました.

 12 月補正を経て盛岡市の一般会計総額は 1,645 億 3,549 万円余になりました.

■ 十二月議会一般質問に登壇 (12 月 11 日) ■

(1) 地域別の税収還元の創設について

(質疑) 例えば各推進会の固定資産税や市民税を一定の % 地域に還元する制度を創設し, 狭隘道路の改良や地区環境保全対策に活用するなど, 納税者のなっとくのできる制度の創設はできないか?
(回答) 現行制度を検証して改善につとめていく

(2) 国体関係について

(質疑) 平成 28 年岩手国体開催に合わせて駅へのエレベーター導入は図られないか?
(回答) 主要駅のエレベーター設置は重要な施策の一つと考える.

(3) 高齢者対策について

(質疑) 生活保護世帯でかつ高齢者世帯の場合の保健福祉部の対応はどうか. また在宅介護と在宅医療の連携の状況
(回答) 生活保護世帯のケースワーカーにおいて 指定居宅介護支援事業所や介護高齢福祉課, あるいは障がい福祉課当の関係部署と連携を図っていく.
 在宅介護と在宅医療の連携はこれまでも連携した取り組みをしたが 相談体制の確立に努めたい.
 在宅医療を扱う窓口については, 医療関係者の対応可能な窓口の一本化は, 今後の課題である.
 今年度岩手県の補助をうけて 「在宅医療介護連携促進事業」 を実施する医療法人と課題について話し合っている状況で, それを踏まえ第6期介護保険事業に反映したい.

(4) 新駅の設置について / 交通政策について

(質疑) 新駅の設置に伴い, 固定資産税の下落の下支えが期待できる. 自治体経営の観点から, 新駅を設置をして固定資産税で回収できるという発想で新駅設置を促進されたい.
 道路改良の計画について. 高速バスを盛岡西バイパス経由にして本宮に高速バス停を設置できないか?
(回答) ご指摘の点について検討する. 前潟駅は需要をみたすもののシステム改修費を含む総事業費の課題, 下田駅は (一日 500 人) 利用者確保対策と事業費の課題がある.
 国道 4 号線三本柳交差点の立体交差化については, 都南川目道路の開通もあることから関係者と検討したい. バス事業者からは, 西バイパス開通後, 盛岡南インター経由にする計画を伺っている.

(5) 産業まつりについて

(質疑) 現在の産業まつりと農業まつりを合体して, 本宮のアイスアリーナで仮称盛岡産業博覧会として開催できないか?
(回答) 議員提言の工業系の産業の紹介の場はなかった. 企業・異業種間のマッチングなど実現可能性について研究したい.

(6) 盛岡さんさの全国展開

(質疑) 盛岡さんさを招聘された地区で披露するだけではなく, 特定の地域でさんさ踊りが根付くようなさんさ外交の展開はできないか?
(回答) 盛岡さんさの派遣実績は昨年度 73 件. 大江戸さんさ等の団体も生まれている. 親近感を持ってもらえるような取り組みを今後も行ってまいりたい.

(7) 盛岡舟っこ流しについて

(質疑) 舟っこ流しを県あるいは国指定無形民俗文化財に指定できないか.
(回答) 指定は文化財保護審議会への諮問答申を経て決定される仕組み. その基準は 「由来 ,内容等において県民国民の基盤的な生活文化の特色を示すもので典型的なもの」 で 「特に重要なもの」. 県を代表する典型的で重要なものであることを示す必要があり, 現在調査研究を進めている. 舟っこ流しの模型の作成や常設展示については現在はないが, 今後も文化財として紹介してまいりたい.

<2013 年 12 月の活動>

12月1日 スポーツ振興功労者 表彰式
12月2日 朝の街頭演説 (明治橋)
12月3日 朝の街頭演説 (南大橋),
全員協議会,
本会議 (初日),
議会広報委員会
12月4日 朝の街頭演説 (盛南大橋),
仙北小学校 100 周年打合せ
12月7日 私立保育園 新築見学,
仙伸会 忘年会
12月9日 本会議
12月10日 本会議,
仙北 2 丁目自治会理事会
12月11日 本会議 (この日一般質問)
12月12日 本会議,
ホテル東日本 社長就任祝い
12月13日 仙北町駅橋上化を実現する会
12月15日 いわて復興塾
12月16日 本会議 (この日議案質疑)
12月17日 仙北小学校 100 周年 協賛願い,
教育福祉常任委員会 審議
12月18日 仙北小学校 100 周年記念会議
12月19日 市議会スポーツ議連,
専門学校 理事会
12月20日 本会議 (最終日)
12月21~30日 欧州訪問 (英・スイス訪問)

<2014 年 1 月の活動予定>

1月1日 秋葉神社 (仙北 2 丁目) お年越し
1月5日 盛岡中央卸売市場 初市式,
消防 出初式
1月6日 社会福祉法人 新年会
1月7日 盛岡商工会議所 新年交歓会
1月12日 虚空蔵堂 裸参り
1月18日 仙北地区社会教育福祉推進会 新年会
1月19日 仙北 2 丁目 新年会
1月27日 会派平成 26 年度予算ヒヤリング
1月28日 市議会危機管理・災害対策特別委員会

最後までご覧頂きありがとうございます
[本人が書いています]  http://www.suzukikazuo.com
[ご意見,ご感想はこちらへ]  aap09710@hkg.odn.ne.jp
[フェイスブック] https://www.facebook.com/kazuo.suzuki.1969
盛岡市議会議員 鈴木一夫(すずきかずお) 44 歳
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北 2-23-24
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
鈴木一夫事務所


(議会便り 終わり)

ご意見・ご感想をお聞かせ下さい

鈴木一夫後援会事務所 © 2014年1月2日
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北二丁目 23 番 24 号
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
メール:鈴木一夫後援会

CONTENTS

外部サイト

リンク


カウンタ