盛岡市議会議員 鈴木一夫
議会便り 2016年1月号
(第100号)

http://www.suzukikazuo.com  所属会派「市政クラブ」


 謹んで新春のお慶びを申し上げます。 皆様方におかれましては穏やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 今年もご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 さて、今年は申(さる)年、丙申(ひのえさる)の年です。 丙申(ひのえさる)は「形が明らかになってくる」、「実が固まっていく」という意味があるようです。

 前回の丙申(ひのえさる)1956年(昭和31)年は高度経済成長によりもはや戦後ではない年。日本は神武景気と言われた時期です。 「もはや戦後ではない」は流行語となった年です。

 国際的には、日本は国際連合に加盟。日本が国際社会に復帰をした年でした。

 また印象に残るのはソ連でのスターリン批判。 フルシチョフがスターリンを批判しました。 世界の共産陣営をあっと言わせる出来事でした。 また政令指定都市の制定もこの年。 更には死刑囚の免田氏の再審が認められたのもこの年です。

 さらに遡ること1896年には第1回オリンピックがギリシアアテネで開催。 また、明治三陸大津波が三陸を襲い2万人といわれる方々が犠牲になった年であることも特筆いたします。 3.11 震災から5年が立とうとしておりますが、過去の教訓を今に生かすことが必要です。

 今年は、1月から岩手国体・岩手大会が開催され10月には本大会と46年ぶり岩手国体が開催されます。 また、3月には新幹線新函館北斗開業があり、北に関心の向いてまいる年となりそうです。

 盛岡市でもスケート競技や体操・水泳などの競技が行われてまいります。 国体開催をおもてなしのこころで開催していきますし、国体開催以降の岩手・盛岡の振興する姿を描いてまいりたいと思います。
 また昨年にもまして地域発展のために尽くしてまいりたく存じます。

 皆様にとりまして今年がよりよい年となりますようご祈念申し上げます。

■12月議会■

 12月定例会が終了。 提出を頂いた補正予算案ならびに議案40件の可決がありました。

玉山地域振興会議条例
 玉山村合併10年を経て新市建設計画未終了の案件がありますが、継続して実施するために設置するもの。

 また直営から指定管理されていた新庄青山墓園を再び直営に戻す条例案の制定もありました。
 この案件は、情報提供を受けて私などが追及をしていたものです。 指定管理者が禁止されていた墓石の斡旋をしていたということで途中で指定管理を取り消されていたもの。 結局は直営に戻されました。

 連携中枢都市圏の連携協約では市道津志田白沢線の早期着工が期待されますし、産業振興や観光対策、医療・介護・福祉・教育スポーツ、防災・環境、交通などの連携や人事交流・人材育成の期待があります。

 情報提供ネットワークシステム(マイナンバー)関連では、納税や医療などの連携の期待の一方漏えいの懸念の払しょくについて行う必要があります。

■12月議会一般質問に登壇(12月14日)■

(質問) 谷藤市政4期目の予算編成で力を入れる分野について
国体終了後の市政運営の力点
(回答) 人口減少や少子高齢化に対応して活力ある街づくりを進めるために子育て支援、観光、いわて国体のプロジェクトに重点的に取り組みとともに中小企業振興、芸術文化、総合計画および新市建設計画の推進をしてまいりたい。 また国体後は景観施策、定住人口維持盛岡ブランド振興を行い仙台につぐ拠点都市を目指す
(質疑) 待機児童対策について / 子育て支援策の展開
(回答) 10月1日現在198人の待機児童がいる。 28年4月1日ゼロを達成したい。
 仮称子育て世代包括支援センターの開設や小学生の医療費助成を通院まで拡大することとしている
(質疑) 将来道路網計画の進捗及び今後
(回答) 32年度完了見込み12路線のうち5路線で整備済み、事業費で63%、今後は県が26年度策定した盛岡広域都市圏道路網基本計画及び連携中枢都市圏ビジョンの路線整備が必要で28年度に見直しを図り議会に示す。
 津志田白沢線の矢巾町境から北進する施策については連携中枢都市圏ビジョンの位置づけに基づき財源確保に努めたい。
 盛岡西回りバイパスの中央卸売市場への南進は現在計画には位置づけられていないが国に事業化を要望してまいりたい
(質疑) 花巻空港の利用促進
(回答) 26年度 39万6,000人の利用があり増加傾向、LCC 路線の開設は可能性を探っていく。 発着料は9,274円で国管理空港より安い
(質疑) 大志田浅岸駅廃止の所感
(回答) なんとか残せないか要望を重ねてきたが残念。 今後は地元の方と相談していきたい。
 宮古市等と連携をして観光施策など利用促進策について取り組みたい
(質疑) 今後の財政運営
(回答) 28年2月予定の公共施設保有最適化長寿命化中期計画にむけ基金積み増しは必要。
 普通交付税合併算定替の影響額は27年度7億円、中期財政見通しで4.1憶円の縮減と試算
(質疑) ふるさと納税と MICE
(回答) MICE誘致による効果は3.7億円。 ふるさと納税は現在費用をかけて実施していないが今後は研究していく
(質疑) 福祉予算の法定受託事務と自治事務の割合
(回答) 概ね法定受託事務7、自治事務3、22~24年度は法定受託事務75%、自治事務25%

<12月の活動>

12月1日 盛岡八幡宮新嘗祭
12月2日 盛岡市ごみ減量会議
12月3日 十二月議会(初日)
12月4日 岩手県倫理法人会(北上市)
12月7~8日 一般質問 作成
12月9日 十二月議会、
市政調査会 理事会
12月10日 十二月議会、
自治会 定例会
12月11日 十二月議会
12月12日 NPO 東北みらい大学
共生社会フォーラム
12月14日 十二月議会(この日一般質問)、
北上市訪問
12月15日 公共施設再配置 地元説明会、
仙北地区町内会長会議
12月16日 十二月議会、
公共施設対策特別委員会
12月17日 総務常任委員会
12月18~20日 東京他訪問(省庁陳情)
12月22日 十二月議会(最終日)
12月23日 歳末助け合い、
専門学校理事会
12月27日 仙伸会忘年会
12月28日 軽米町・二戸市訪問
12月29日 花巻北高応援団幹部同窓会

<1月の予定>

1月5日 盛岡中央卸売市場初市式
1月7~8日 札幌訪問
1月9日 盛岡市玉山村合併10周年記念式典
1月10日 盛岡市消防団出初式、
盛岡市成人式
1月11日 盛岡市裸参り
1月13~15日 総務常任委員会行政視察(和歌山市、京都市、呉市)
1月22日 会派「市政クラブ」各部署ヒヤリング
1月25日 市政調査会
1月27日 岩手国体開会式

最後までご覧頂きありがとうございます

[本人が書いています]  http://www.suzukikazuo.com
[ご意見,ご感想はこちらへ]  aap09710@hkg.odn.ne.jp
[フェイスブック] https://www.facebook.com/kazuo.suzuki.1969
盛岡市議会議員 鈴木一夫(すずきかずお) 46歳
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北 2-23-24
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
鈴木一夫事務所


(議会便り 終わり)

ご意見・ご感想をお聞かせ下さい

鈴木一夫後援会事務所 © 2016年1月4日
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北二丁目 23 番 24 号
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
メール:鈴木一夫後援会

CONTENTS

外部サイト

リンク


カウンタ