盛岡市議会議員 鈴木一夫
議会便り 2019年 11月号
(第146号)

http://www.suzukikazuo.com  所属会派「市政クラブ」


■ 10月議会一般質問に登壇 ■

10月11日金曜日13時より14時まで

主な質問とその回答

質問)盛岡市役所は 2030年代半ばに建て替えの見込みである。 市長任期中に表明をしてほしいと思うがどうか。 内丸官庁街の将来構想をどう考えるか
回答)基本計画の策定については適切な時期に構想を明確化するよう取り組む。 東北の拠点都市として都市機能を持続的に発揮していくことから市街地再生にも資する適期も考慮していくべき。
質問)盛岡市の道路は、非常に管理がわるい。 戦略プロジェクトに位置付け予算を増額して集中的に改修ができないか
回答)平30年当初予算を 7,700万円から 1億 5,400万円に引き上げた。 盛岡市では昭和52年から道路賠償保険に加入しておりその頃から専決処分をしていると思われる。 道路の穴ぼこの賠償については昭和33年仙台市で発生した原付バイクの穴ぼこの転倒事故で道路管理者の管理瑕疵を認めた判例が初めての事例。 穴ぼこの事故は 5:5 の負担割合。
 市道は昭和50年と比較して 1,257キロ延長が伸びた。 昭和50年の道路維持費は 2.5%。 令和元年の道路維持費は 0.5%。
質問)代表監査委員として平30年決算をどのように分析するのか?  新公会計制度を盛岡市に導入させることの是非について
回答)是正措置は一定程度の改善があった。 新公会計制度の盛岡市への導入については、行政コストの財務状況を分析する有効な手段だが東京都など採用する複式簿記の会計処理は市長が判断するべきと考える。
質問)地価下落が続く盛岡市だが、下落により都心回帰があるものか?
回答)平4 をピークに地価下落傾向。 平18 MOSSビル、平21にクロステラスが開業した。 小売りは平19 と比較して 3%下落している。 盛岡市の時価総額は 1兆 1,455億円と試算され平12 時点から 9,438億円下落した。
質問)自治体経営でどの指標を意識して経営をしているか
回答)財政健全化法による財政指標について注視している。 平30 決算は実質赤字比率・連結実質赤字比率は黒字。 実質公債費比率は 9.3% 将来負担比率は 60.6%で健全な状況。 財政調整基金も留意している。
質疑)当初予算段階から公共施設整備基金への積み増しを図られないのか
回答)現状は基金から取り崩し予算編成をしている。 当初予算から減価償却分の積み増しは困難であり、剰余金がでた決算期に積み増しをしていく手法を採用。
質疑)都市景観賞を建物と街並みに区分できないか?  鉈屋町について
回答)都市景観賞は昭和59 から毎年実施し当初は「都市景観総合賞」「都市景観建築賞」「都市景観緑賞」「都市景観創作賞」があったが平18 一本化した。 屋外広告物の違反状況と撤去は定期的にパトロールを実施。 鉈屋町を重要伝統的建造物群保存地区に指定することについては、指定要件に合致する文化財としての評価の問題があるほか規制がかかり所有者や地元合意の問題もある。 平24 に景観地区に指定して協働の街づくりを実施してきた。 無電柱化は、令和元年度電力の地上機の用地交渉に入る。
質疑)公共交通特にバスの運転手充足状況と山田線の活性化について
回答)運転手に余裕がないことから休日出勤や他地区からの応援でようやく運行し深刻である。 鉄道を道路のバイパス機能として発揮して活性化する方法については、山田線では利用者が伸びないことから継続して利用促進をしていく。 積極的な予算投入は難しいが要望をしていく。
 医大移転に伴う交通需要の変化が想定をされることから東北線の増発や新駅設置について JR と相談をしていく。
(質問)し尿広域処理について
(回答)当面は現状の 2 施設の延命化で対応し、ごみ焼却場との同一敷地ではない。
 広域 8市町でのし尿処理は 59,613キロリットル。 浄化槽汚泥は 32,651 キロリットルで計 92,264 キロリットル。
 2040年の予想では人口比 16%減少を当てはめると計 77,500キロリットルと試算。

 決算議会である 10月定例会では、盛岡市の決算状況についてその現状が報告されました。 行財政改革で市債(市の借金)は着実に減少していることから踊り場にあるという状況となってきました。
 しかし、高齢化率 26% を超える環境で社会保障費の増加が見込まれることや公共施設や社会資本の老朽化と更新に対するいわゆる減価償却ができていないことから将来の財政見通しは、厳しい状況です。
 議会の立場から「納税者なっとくの市政運営」についてしっかり行政運営の監視について指摘をしてまいります。

<10月の活動>

10月1日 仙北小 昔遊びの会、
議会運営委員会
10月3日 本会議、
会派 市政クラブ会合
10月6日 仙北地区町内対抗大運動会
10月8日 市町連永年勤続者 表彰式典
10月9日 本会議
10月10日 本会議
10月11日 本会議(この日一般質問)
10月12日 高橋氏叙勲祝いの会
10月13日 立正佼成会 60周年記念行事
10月18日 本会議、
議会運営委員会
10月21日 本会議
10月25日 産業環境常任委員会
10月26日 盛岡市消防団第一分団 芋の会、
仙北地区体育協会 理事会
10月28日 朝の街頭演説(明治橋)、
後期高齢者医療連合広域議会
10月29日 介護施設委員会運営委員会
10月30日 議会運営委員会、
本会議(最終日)
10月31日 市道津志田白沢線 住民説明会(西見前)

<11月の予定>

11月3日 盛岡アマチュアマジシャンズクラブ
11月4日 原敬99回忌 法要、
美食王国もりおか 食事会
11月6~8日 会派 市政クラブ視察(郡上市、町田市、柏市)
11月10日 仙北地区町内対抗ソフトバレーボール大会
11月16日 仙北地区体育協会 理事会
11月17日 手をつなぐ育成会
11月18日 市議会全員協議会
11月19日 後期高齢者医療議会
11月28日 議会運営委員会、
市政クラブ 市長予算要望

最後までご覧いただきありがとうございます

ホームページ http://www.suzukikazuo.com
フェイスブック
https://www.facebook.com/kazuo.suzuki.1969
ツイッター https://twitter.com/kazuo_morioka
盛岡市議会議員 鈴木一夫(すずきかずお)
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北 2-23-24


(議会便り 終わり)

ご意見・ご感想をお聞かせ下さい

鈴木一夫後援会事務所 © 2019年12月31日
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北二丁目 23 番 24 号
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
メール:鈴木一夫後援会

CONTENTS

外部サイト

リンク


カウンタ