参議院議員選挙のために発行日を7月10日に変更いたしました

盛岡市議会議員 鈴木一夫
議会便り 2016年7月号
(第106号)

http://www.suzukikazuo.com  所属会派「市政クラブ」


 議会の質疑は概ね「対処療法、イベント、バラマキ、ハコモノ」に区分されます。 私は、それらを除いた、構造的な改革や政策提言を行うよう心がけております。
 今回の六月議会の質疑では街は60年で循環するという視点を持つべきであるということや電線地中化や景観力向上など盛岡市として中期的に取り組むべき課題、健康寿命増進について保健体育の授業から取り組むべきであるという点等について提言を行いました。

■ 6月議会一般質問に登壇(6月17日)■

主な質疑と回答

(質疑)60年で街は一巡する視点で都市政策を実施できないか
(回答)将来を見通すことは必要であり総合計画において長期的観点でまちづくりを捉えている。
(質疑)ハンギングバスケットを景観力向上の突破口とできないものか
(回答)景観力向上運動につなげたいと考えている。
(質疑)東北新幹線の羽田空港乗り入れを2030年までに実現する行動を盛岡市から図ってほしいがどうか
(回答)平成28年交通政策審議会で羽田空港と都心部を結ぶ「羽田空港アクセス線」の新設が答申されているので動向を注視したい。
(質疑)保健体育の教育で「健康教育」を充実させ、医療費の削減を長期的視点にたって取り組むことはできないか
(回答)生活習慣の基礎は若い時に築かれることや生活習慣病を予防することの重要性について指導を行い健康増進に対する関心や意欲を育んでまいりたい。
(質疑)国道46号南進の交通量や右折レーンの設置。高速バス停設置
(回答)現在の2環状6放射が国道46号南進で2環状7放射になるものではない。 国道4号と西バイパスあわさせて1本の放射道路と考えている。
 西バイパス計画交通量30,300台(24時間)に対し22,400台である。 他の道路は67,200台が49,600台と26%減少して交通の流れが西バイパスへ移行している。
 西バイパスの高架化は本宮交差点付近を除き平成21年平面6車線へ都市計画変更している。 6車線化は44,000台が基準であることから4車線から6車線への再整備には至らないものである。 本宮交差点の立体交差化は6車線による再整備に応じて検討される。
 高速バス停は車道構造で困難であることから沿道施設への乗り入れの可能性を含め相談していく。
(質疑)無電柱化促進について
(回答)「無電柱化を推進する市区町村長の会」に昨年11月入会。 体制の構築を図りたい。
(質疑)医大との産学官連携と市の姿勢について、産業まつりについて
(回答)革新的な医療機器の創出並びに医療機器産業の振興と企業誘致を目的とした事業を図るとしている。 盛岡市工業ビジョンにも成長分野として位置付けている。
 IT 分野と医療分野の連携は、ライフサイエンス機器の集積を目的としたトリック TOLIC に加入している企業が増加していることから支援していく。
 産業まつりを総合アリーナに移し大々的に実施することについては検討していく。
(質疑)北上川を活用した都市型アウトドアの促進と南大橋付近へトイレ設置を
(回答)水辺空間や賑わい創出について取り組む。 トイレパークについては研究する。

■ 6月議会の報告 ■

 市より3億1,700万円あまりの補正予算案と条例案の改正案について提出がありました。 提出された議案と請願にすべて賛成をしました。

 6月17日には一般質問に登壇をし、6月20日には会派を代表して議案への質疑に登壇。

議案74号審査、公営選挙について

 公営費用の満額請求(ガソリン)は平成19年7人、平成23・27は0人、ポスターは平成19年8人に対し平成23年3人、平成27年5人となっている。 法定ビラの導入と選挙公報を大きくするように要望をしておきました。

議案79号審査アイスアリーナ条例改正について

 総合アリーナ化転用される際の仮設スケートリングの設置や名称が混同しやすい(アイーナ)について指摘。
 アイスアリーナの建設趣旨は冬季五輪盛岡招致をめざして作られた施設。 夏は体育館として冬は屋内スケート場として活用されてきましたが、このほど通年アリーナ化(通年体育館)。 これによるスケート施設としての利用見通しの質疑。 市民部長は、当初はスケート施設の機能を残す予定で検討したがこの施設は撤去することに。 仮にスケート場として仮設リンクをつくる場合は5,000万円の費用がかかる試算をしていると答弁。 建設趣旨にのっとりスケート大会の取り組みが継続してできるように要望をしておきました。
 また、国際会議場のない盛岡として駅のマリオスかアイーナを国際会議場と名称変更したらどうかと提言。

 盛岡バスセンターの9月末廃止に伴う用地買収や代替待合施設建設費、向中野小、仙北中の増築工事案件や市民から頂いた請願も含め私は全議案に賛成をいたしました。

 10月1日の岩手国体まであと3カ月あまりとなりました。 9月4日より一足早く水泳大会が開催される関係で盛岡市議会の決算議会を前倒しして8月17日~9月2日となることも決定しました。

<6月1日から7月10日までの活動>

6月1日 ふくし岩手 会合
6月3日 盛岡舟っこ流し協賛会 総会
6月4日 仙北地区体育協会 会計監査
6月5日 早朝一斉清掃、
陸上自衛隊岩手駐屯地 式典
6月7日 仙北小 PTA 懇談会
6月8日 滝沢市訪問、
一般質問 作成調査
6月9日 全員協議会、
六月議会(初日)、
一般質問 提出
6月10日 仙北2丁目自治会
6月11日 仙北地区体育協会 総会
6月13日 盛岡バスセンターから考える会
6月15日 六月議会
6月16日 六月議会
6月17日 六月議会(この日4番目に一般質問に登壇)
6月18日 盛岡中央卸売市場 公開
たかまつ音楽祭
6月19日 仙北2丁目自治会 研修会、
発芽玄米の会
6月20日 六月議会、
全員協議会
6月21日 岩手県倫理法人会広報委員会(奥州市)
6月22日 参議院議員選挙 告示(木戸口候補)、
六月議会(議案質疑に登壇)
6月23日 総務常任委員会、
舟っこ流し協賛会
6月24日 宮古市訪問、
会派「市政クラブ」会合
6月25日 第一分団消防後援会、
仙北地区体育協会
6月26日 仙台市 訪問
6月27日 仙北2丁目夏祭り実行委員会
6月28日 野党統一街宣(県庁前)、
六月議会(最終日)
6月29日 盛岡舟っこ流し協賛会、
さんさパレード 打合せ
6月30日 盛岡交通安全仙北分会 総会
7月1日 岩手県倫理法人会、
叙勲祝いの会
7月3日 仙北地区町内対抗ソフトボール大会、
民進党政談演説会(浅岸地区)
7月5日 仙北小学校講師(舟っこ流し)、
秋葉神社奉賛会
7月7日 秋葉神社奉賛会
7月9日 法政大学岩手県後援会
家庭倫理の会
7月10日 仙北地区こども相撲大会、
仙北2丁目自治会 役員会

<7月11日以降の予定>

7月13~15日 総務常任委員会行政視察(千葉市、飯山市、上越市)
7月16日 秋葉神社大祭(仙北2丁目)
7月17日 ふくし岩手総会
7月20日 交通議員連盟 打合せ(東京都内)
7月21日 無電柱化推進展(東京ビックサイト)
7月22日 市政調査会(宮古市訪問)
7月23日 仙北地区体育協会 理事会
7月24日 仙北2丁目自治会 夏祭り
7月25日 公共施設対策特別委員会、
大館市 視察
7月31日 盛岡市消防団第1分団「は組」立柱式

<8月の予定/議会>

8月5日 市議会全員協議会
8月16日 盛岡舟っこ流し
8月17日 八月議会(初日)
8月22日 八月議会
8月23日 八月議会
8月24日 八月議会
8月25日 八月議会
8月26日 八月議会
9月2日 八月議会(最終日)

 岩手国体が10月1日~10月11日まである関係で決算議会は半月ほど前倒しとなります。


最後までご覧頂きありがとうございます

[本人が書いています]  http://www.suzukikazuo.com
[ご意見,ご感想はこちらへ]  aap09710@hkg.odn.ne.jp
[フェイスブック] https://www.facebook.com/kazuo.suzuki.1969
盛岡市議会議員 鈴木一夫(すずきかずお) 46歳
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北 2-23-24
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
鈴木一夫事務所


(議会便り 終わり)

ご意見・ご感想をお聞かせ下さい

鈴木一夫後援会事務所 © 2016年7月11日
〒020-0861 岩手県盛岡市仙北二丁目 23 番 24 号
電話 019-635-8839 FAX 019-635-9176
メール:鈴木一夫後援会

CONTENTS

外部サイト

リンク


カウンタ